STOP!新型コロナ 接触削減企業 推進プロジェクト

NEWS

プロジェクト概要

多くの企業・団体が結束して
接触人数80%減に取り組む
ことで、
新型コロナウイルス感染拡大防止をめざすプロジェクトです。

接触人数を減らそう!

新型コロナウイルスの感染拡大防止には、接触人数8割削減が最重要とされています。劇的に接触が削減されると対策期間を短く済ませることが可能になります。

流行開始後20日後に接触削減された場合のシナリオ

企業が取り組もう!

労働年齢人口(20〜50代)が感染者の最大シェアであり、この層の感染と拡大防止に注力し、行動抑制を維持継続する必要があります。

日本の年齢別新型コロナ感染者数(2020.04.16現在)

複数社で取り組もう!

1社単独よりも多くの企業・団体が結束して取り組み、進捗状況・優良事例の共有や情報を発信することで、取り組みの“輪”の拡大と、知見の共有が期待できます。

取り組みの図

STOP!新型コロナ 接触削減企業 推進プロジェクト

従業員の状態可視化を起点として、
自社従業員と家族への健康管理支援と
社会への“輪”の拡大を実現し、
企業における外出自粛、接触人数80%削減
適切な実行を支援します。

アイコン 接触人数削減の可視化や
取組優良事例を発信!

  • アンケート集計による状態を可視化(日次 / 週次)
  • アンケートは従業員メールアドレス宛に配信
  • 感染拡大防止行動、健康状態の把握、虐待防止(DV)等の啓発目的で設問を設定
◎従業員平均外出時の接触人数

アイコン 従業員・家族の健康管理支援(看護師相談)

  • 医療資格を持つスタッフが病気のお悩みや不安を伺い、解決に導く実績多数
  • 医療知識やホスピタリティの高い対応力の結果、利用者満足度は5点満点中平均4.4点
利用者満足度の内訳

活動紹介

参加企業様の接触人数80%削減の取り組みをご紹介します。

株式会社 empheal

当社はリモートワーク可能な勤務体系であり、課題生じず原則在宅勤務へ移行。社員交流の減少に対しては、全員参加のWebラジオ体操を実施。プロジェクト推進にあたり、ポジティブな活動にするために各社の優良事例を発信してまいります。

株式会社ブレインワークス

アンケート調査をして頂くことで、従業員の健康・外出状況が可視化されるとともに、従業員のコロナウィルス対策への意識付けになっています。毎日のアンケートの設問内で提供される新型コロナウィルスに関する医師からの情報もとても参考になります。

株式会社ファミワン

在宅勤務へ完全移行し、フルリモートで業務に取り組んでいます。Web上でスタッフ同士の情報共有を頻繁に行い、コミュニケーションの量を維持しています。また、妊活に取り組む方へ、自宅からアクセス可能なオンラインサポートを行なっています。

株式会社バックテック

当社では原則テレワークをルール化しており、体調不良時の連絡体制等をまずは整備しました。また、毎朝と夕方にチェックイン/アウトMTGを実施したり、カフェブレイク、ヨガ、太極拳など健康を基軸にオンラインでのコミュニケーションを増やしています。

エムスリー株式会社

非常事態宣言発令後、業務上出社必須の従業員を除き速やかに在宅勤務に移行しました。 遠隔ツールの活用で社外の方々とのミーティング等も実施、業務遂行継続しています。 また、一般の方向けには医師によるオンライン相談サービスを無償提供しています。

SMN株式会社

弊社は在宅勤務の社員の健康とシアワセサポートのため、オフィスで利用する椅子と同等のオフィスチェアを希望者の自宅に配布したり、AskDoctorsの利用促進、ストレッチ動画の案内、また社内サイトに「雑談SNSスペース」を設けたりしています。

もっと見る

参加メリット

集計結果をご提供(日次 / 週次 / 経時的変化)

従業員へのアンケート結果を集計しレポートとしてご納品。また、外出自粛による従業員の心身状態なども可視化します。

従業員と家族の健康不安を解消

従業員や家族の在宅による心身の不調や悩みなどを、看護師や専門医が高い医療知識で解決します。

他社の取り組み事例の共有

他社の接触人数削減への取り組み事例を参考に自社に活かすことができます。

参加企業

2020.05.13現在 27

  • SMN株式会社
  • 小川珈琲
  • 株式会社 岸田総合事務所
  • 株式会社Qlife
  • コクヨ株式会社
  • バックテック
  • 株式会社BeatFit
  • 株式会社ファミワン
  • 株式会社ブレインワークス
  • 株式会社翻訳センター
  • MICIN
  • 株式会社ユーロプラスインターナショナル
  • Live Board
  • 株式会社LATTEST
  • Retty株式会社
  • エムスリー株式会社株式
  • 株式会社empheal
もっと見る

メッセージ

代表取締役社長
株式会社empheal 代表取締役社長西口孝広 会社概要

empheal(エンフィール)は企業の健康経営を通じ、一人ひとりが主体的な健康活動に取り組む社会の実現をめざし、2019年4月に設立致しました。 私たちは、企業やその従業員が、効果的に健康活動に取り組むことができるように、『健康課題を可視化』し、『最適な打ち手』及び『効果検証』を併せてご支援することで、着実な健康活動をサポートさせて頂いております。

今、新型コロナウイルス(COVID-19)により、世界・日本は、未曾有の健康危機、大災害罹災の状態に陥っています。
この情勢下において、私たちemphealは、何が出来るかを模索した一つの結論が、「STOP!新型コロナ ~Stay Home For All~ 実施できる企業が、実施できる人が、外出自粛に取り組み、日本と大切な人と自分の健康を守ろう」です。

外出自粛が叫ばれる中、私たちが生活出来るのは、(医療従事者などに代表される)エッセンシャルワーカーと呼ばれる、社会、そして人々の生活維持に欠くことのできない仕事をしている方々が、危険と隣り合わせの中、懸命に働いて頂いているからです。
この活動は、私たち自身の感染防止に寄与することはもちろん、 エッセンシャルワーカーの皆様の感染リスクを軽減し、その方々の役割を守ることに貢献し、私たちは、自らの行動で感謝の気持ちをお返しすることが出来ます。

具体的には、参画頂く一人ひとりに対し、『本人の健康状態』と『接触人数』を日々調査し、その実績・状況、企業の優良取り組み事例を社会に公表・発信することで、自らのモチベーションを高め、共感の輪を拡大させ、現下の目標である、接触人数8割削減目標に貢献していくというものです。

私たちは、このプロジェクト発足させ、この考え方に共感して頂ける企業・個人の参画を募ります。取り組み可能な企業・人が、最大限の接触人数削減につとめ、この活動を発信し、この未曾有の危機に対し、今一番やるべきことを一緒に団結して取り組んで参りましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

ご参加についてはこちらからお問い合わせください。