株式会社empheal(エンフィール)が医師監修のもと開発した『花粉症検定』は、2022年3月16日に一般公開後、全国で18万人以上の方に受検いただきました。(2022年3月22日現在)
受検者からは「簡単そうで実は意外と難問もあり楽しく学べた」「改めて見つめ直すことができた」「気を付けているが知らない事があり、役に立った」といった声があがり、花粉症対策・予防行動に役に立ったと評価されております。

『花粉症検定』はこちら▶https://jp.surveymonkey.com/r/kafun_kentei_pr
※受検可能期間:2022年4月22日まで

今や、国民の約4割はスギ花粉症であり、多くの働く人が抱える悩みであると言えます。
しかし、時期が限られているので、我慢で乗り切ろうとする人、病院が混んでいてきちんと相談できない人が多くいるのも事実です。
そこで当社は、企業向けに実施している従業員参加型のプログラム『花粉症チャレンジ』内で提供していた『花粉症検定』を、
より多くの方の花粉症改善にお役立て頂くことを目的に2022年3月16日に一般公開いたしました。
『花粉症検定』は「お薬等治療の選択について」「花粉症と免疫の関係」「換気方法などコロナ禍での付き合い方」といった身近なテーマで学び、行動の見直しができるウェブ検定となっております。今回、約18万人の受検者の回答分析により、花粉症の治療方法に関して正しい回答をしている方が87%であるにも関わらずそのうち48%の方しか適切な治療への行動がとれていないことがわかりました。*1

わたしたちemphealは、一人ひとりの花粉症に対する知識の向上と花粉症シーズンの行動・対策をこれからもご支援し、なお一層一人ひとりが主体的に活き活きと健康を手にすることに貢献し続けます。

■emphealの企業向けプログラム
当社は『花粉症検定』の他にも、企業の健康経営をサポートするサービスの開発や提供を行っています。
メンタルヘルスプログラムやアイケアプログラム等企業の従業員向けの施策を各種揃えていますので
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせはこちら
https://share.hsforms.com/1Jgyk0voJQ9mosJoBBND8xQ55ak2

■サービス一覧
https://empheal.co.jp/service/

花粉症検定とは?
秋葉原駅クリニック 日本アレルギー学会専門医、医学博士 佐々木 欧 医師 監修・協力のもと開発した、花粉症に関する知識向上と感染予防行動を高めることを目的とした検定です。花粉症に関する知識チェック10問、行動チェック10問で構成されています。花粉症対策について『知っているようで知らないこと』、『出来ているようで、出来ていないこと』を皆様に発見していただき、知識の向上・行動の改善にご活用いただくことを目的としています。

『花粉症検定』(無償):https://jp.surveymonkey.com/r/kafun_kentei_pr
検定受検期間:2022年4月22日まで

参考情報
*1 花粉症の治療について「重症度や症状によって、合う治療が変わる」と正しい解答ができたのは87%であり、そのうち適切な治療を見つけるための行動がとれている(よくできている・できている)と解答したのは48%しかおらず、半数以上は適切な治療への行動がとれていないことがわかりました。