empheal(エンフィール)は、従業員とその家族の健康増進を通じて「健康経営」におけるカスタマーサクセスを実現します
BG

お知らせ

「STOP!新型コロナ ~Stay Home For All~ 」を始動

PDFファイルはこちら

株式会社empheal(代表取締役 西口孝広、本社:東京都千代田区、以下、「empheal」)は、企業における健康経営支援の一環として、趣旨にご賛同いただいた企業・団体と連携する「STOP!新型コロナ ~Stay Home For All~ 」を始動いたします。

本プロジェクトでは、多くの企業・団体が結束し、プロジェクト参加企業の従業員による家族以外の他者との接触数8割削減を目指し、新型コロナウイルス感染者数減少トレンドへの移行に貢献していくことを目的としています。

本プロジェクト発足の背景・主旨

新型コロナウイルス感染者数を減少トレンドにするためには、全ての市民を対象に人との接触を短期間のうちに8割削減することが必要である、と新型コロナウイルス感染症対策専門家会議からも発表されていますが、現状社会として未達成であり、昨日は「緊急事態宣言」について、延長の方針が明らかにされました。

このような状況の中、社会が団結し、一人ひとりの新型コロナウイルス感染防止、そして国内感染拡大を抑制し、社会の健康を維持することを目的に、それぞれの企業・団体・個人がそれぞれの実情の中で、それぞれが実施可能な最大限の外出自粛努力を努めることにより、

  • 自らが自らを守る『自助』
  • 自らの外出自粛が社会全体の感染防止に資する『共助』
  • 限りある医療資源を必要な人に確保する『公助』

に貢献していくことを主旨として、本プロジェクトを発足いたしました。

本プロジェクトでは従業員の健康状態・自粛活動の可視化を起点として、自社従業員と家族への健康管理支援と社会への“輪”の拡大を実現し、企業における外出自粛、接触人数削減の適切な実行を支援いたします。

今後の活動予定

このプロジェクトでの主な取り組みは、以下のとおり。

  • 企業の取り組み優良事例を相互に共有し、社会全体に発信していく
    これにより、社会全体の取り組みを加速させていく
  • 健康状態課題の早期発見・外出自粛の達成度を可視化する調査を提供し、それぞれの企業の活動をサポートする
  • 随時発生する健康課題を支援するプログラムを提供
  • 医師の監修を経た最新の感染予防対策等の情報を共有し、感染予防を支援

これらの取り組みにより、参加するすべての方の健康を守ることに貢献し、社会全体へ役立てていけるように努めて参ります。